yamaが日々感じたこと、思ったこと、お芝居や映画のお話などを綴って行きたいと思います。メールはyama_1718_0916@yahoo.co.jpまで


by yamazaki_1718
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

「毒薬と老女」

岡山市民劇場の2月例会は劇団NLTの「毒薬と老女」でした。

老女(姉・アビィ)・・・ 木村有里
老女(妹・マーサ)・・・ 阿知波悟美
甥・モーティマー ・・・ 小泉駿也
甥・ジョナサン  ・・・ 池田俊彦
甥・テディ    ・・・ 渡辺力

時は第二次世界大戦の火ぶたが切って落とされた頃。
ニューヨークの閑静な住宅街にアビィとマーサ、二人の老姉妹がちょっと頭のおかしい甥・テディと同居していた。
二人は町では評判の慈善家で、屋敷を訪ねて来る身寄りのない寂しいお年寄りに、手作りの美味しい『ボケ酒』をもてなしていた。
テディの弟で、近々結婚することになっている新聞記者のモーティマーもこの叔母たちを愛している。
しかし、応接間のチェストの中で、彼は見てはならない叔母たちの秘密を見つけてしまう。

結構笑いどころ満載でしたし、老女二人の罪悪感のないボケぶりと、町の警察官たちの緊張感のなさや馴れ合いぶりにあほらしくなったり笑ったり。
楽しい2時間弱でした。

[PR]
by yamazaki_1718 | 2018-02-12 20:34 | 舞台 | Comments(0)