yamaが日々感じたこと、思ったこと、お芝居や映画のお話などを綴って行きたいと思います。メールはyama_1718_0916@yahoo.co.jpまで


by yamazaki_1718
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

「ハムレット」

5月6日と7日、どちらも昼公演を観てきました。
ファンクラブが無くなって困ったのは、チケットが取れにくいことですよね。
今回はいずれの日も2階席の端っこでした。
6日は上手の一番端。 7日は下手の端から3案番目でした。(-_-;)

まず舞台は超簡素・・・な~~んにも置いてなくって傾斜した舞台がただあるだけ。
c0210433_16125974.jpg
2階席の右端から撮ったんですが(ダメだったのかしら)、舞台の左に客席がしつらえてあり、右には役者さんが待機する場所が作ってあり、尺八を演奏されていた方もここにいらっしゃいました。舞台は正面の客席と左手の客席に向かって傾斜していて・・・演じる役者さんは大変だろうなぁと思いました。

ハムレットを演じる内野さん、年齢が少々?行き過ぎているので心配だったのですが意外にも青年に見えたので良かったと一安心でした。
徳川家康を演じるためにかなり体重を増やしたのを、今回はしっかり減らさなくては行けなくて大変だったと思いますがかなりシャープになっていました。
幕が上がって・・・実際には幕はありません・・・舞台上に現れた内野さんは母親の早すぎた再婚に心悩ます若き王子そのもので、憂いをまとった佇まいで思わずさすが!と見つめてしまいました。全体からナイーブさが感じられました。そして話が進むにつれて逞しくなっていきますが。

オフィーリア役の貫地谷しほりちゃんは、清純で可愛い妖精みたいでした歌声も素敵でしたし、狂気を演じてさえ可愛らしい人でした。

叔父のクローディアスを演じた國村隼さん・・・今でも私にとっては『猿のおっちゃん』ですが・・・いや~上手いです。
悪行とわかっていて手を汚してしまって、赦されるわけがないことをわかっているのに赦されたい、そんな心の葛藤をちらちらと見せてくれます。

友人の北村有起哉さんは親友としてハムレットのそばで飄々と演じています。
そしてオフィーリアの兄役の加藤和樹さんはすごいイケメン。間近で見たかったです。
王妃役の浅野ゆう子さんはTVで見るよりずっと素敵でした。女と母との間で揺れてるのかなぁと思わせてくれました。
村井国夫さん、山口馬木也さん、今拓也さんと私でさえよく知ってる役者さんが登場で本当に贅沢な舞台で贅沢な時間でした。

セリフ劇なので一生懸命聞いていないと置いて行かれそうで、結構疲れました。
2回観劇したおかげで、お話にしっかりついていけて楽しめてよかったです。
なんといっても久しぶりに若々しい内野さんに会えて嬉しかったです。


[PR]
by yamazaki_1718 | 2017-05-10 17:18 | 内野さん | Comments(0)