yamaが日々感じたこと、思ったこと、お芝居や映画のお話などを綴って行きたいと思います。メールはyama_1718_0916@yahoo.co.jpまで


by yamazaki_1718
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

禁断の裸体

29日と30日に「禁断の裸体」を観劇してきました。

内野聖陽    エルクラーノ
寺島しのぶ   ジェニー
池内博之    パトリーシオ
野村周平    セルジーニョ
米村亮太朗  オデージオ・警察署長
古澤裕介    召使・医者・童貞の客
榊原毅      神父・ボリビア人
宍戸美和公   おば
池谷のぶえ   おば
木野花      おば

タイトルとちらしからかなり過激な舞台になるのかなとは覚悟してましたが・・・それ以上でした。

内野さん、池内さん、野村くんはほぼオールヌード、寺島さんも胸まで露わにして演じられています。

妻を亡くしたエルクラーノは、母を想い続ける息子セルジーニョに約束させられて禁欲的な生活を送っている。
毎日妻の墓に参り、生きる力がなくなっていくエルクラーノを心配するおばたちに神父を呼ぶように言われた弟パトリーシオは兄に復讐するために一計を案じる。
弟に紹介された娼婦ジェニーとの愛欲に溺れていくエルクラーノ、そんな父を拒否するセルジーニョとおばたち。

兄を恨むパトリーシオを演じる池内さんはこの話の狂言回しの役割でしょうか。カトリックの教えの反対側にいる象徴ですね。
そしてそのパトリーシオと同じ側に立っている娼婦のジェニー。乳癌に怯えるジェニーは愛なんて信じてなかったのに、愛を見つけたその先に絶望が。

カトリックの教えに従い道徳的に生きてきたエルクラーノがジェニーにとの愛欲に溺れていくにつれ、下着が白の大きめのトランクスからいきなり黒のTバックになったのに笑えましたが、彼がカトリックの教えと欲望のはざまで揺れ動きあがらも・・・Tバックに走ったのですよ!(笑い)

問題は息子のセルジーニョが3人のおばに洗ってもらってる入浴シーンでした。バスタブに立ち上がって洗ってもらってる彼はオールヌードで・・・おばさまがた、それって道徳的にどうなのよ!?って突っ込んでしまいました。そんな、穢れなきセルジーニョがちょっとしたこと(ではないけど)で変わっていく。

舞台上にあらわれている十字架はクリスチャンであるという背景が重要な要素ってことなのでしょうか。
理性と欲望の間で揺れ動くエルクラーノが滑稽で可愛い。内野さんは汗だくで、グレイのスーツの背中が汗でぬれてました。
裸体が氾濫し、ベットシーンとセックスシーンが満載でさすがに引いてしまいました。

結局、道徳と欲望・・・どうだって言いたいのかしら?人は弱いのか?強いのか?
[PR]
by yamazaki_1718 | 2015-05-01 22:57 | 内野さん | Comments(0)